スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

キャリアなんて人それぞれ

2010/08/30 Mon 17:33

キャリアなんて、人それぞれ。
たくさんの喜び、悲しみ、苦しみ、楽しみを経験して味わうのが人生の醍醐味だと思いますが、それに押しつぶされてはもったいない。

仕事柄、鬱病の人と関わることが多いのですが、成功の強迫観念に負けてしまったのではないかと思えることもしばしば。
「もっと気楽に行きましょうよ」と声を掛けたいのですが、どう受け取られるかわからないので、非常に慎重に対応することになります。


もっと広い視野を持って、人生を考えてみては?ということで、アメリカン・ジョークを一つ、ご紹介しましょう。

*********************************************

メキシコの田舎町。

海岸に小さなボートが停泊していた。

メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。

その魚はなんとも生きがいい。

それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」
と尋ねた。

すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。

旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、

漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、 もっと長い時間、漁をするべきだ。
それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。
そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。
やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に
魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。

きみはマンハッタンの
オフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」

と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、
日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。
どうだい。すばらしいだろう」

スポンサーサイト
未分類 | コメント(1) | トラックバック(1)
更新がすっかり空いてしまいました。
毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?

占星術では、2010年は「まるでジェットコースターに乗っているような年」と言われています。
そしてまさに今、カーディナル・クライマックスの時期なので、7月からの全世界での異常気象は、もう人智を超えたもののような気がします。

//////////////////////////////////////
カーディナル・クライマックスとは大惑星がカーディナルサイン(活動宮)に入りT字スクエアを作ることを指しています。
2010年は牡羊座木星&天王星、天秤座土星、山羊座冥王星のT字スクエアとなります。

こういったカーディナル・クライマックスが前回起こったのは、1930年頃。
前回は、世界的な大恐慌が起こったり、通貨や政治など、社会の基軸的な部分に大きな変化が起こったそうです。


■6/6~/8 木星牡羊座入宮、牡羊座木星&天王星の0度
■7/22 土星天秤座入宮
■7/30~31 火星天秤座入宮、天秤座火星&土星の0度
■8/7~9 金星天秤座入宮、天秤座金星&土星の0度
//////////////////////////////////////


そして伊勢白山道さんの2010/08/11の記事。
「自然界の変調が起こっていますが、日本では大難が小難で収まっています。8月10日も1つの大きな霊的な節目です。」ということです。

玉蔵さんが警告していた8月10日に、日本に重大な災害/事件/事故が起こらなかったことは、本当に奇跡的なことだったのかもしれないと思っています。

私は外資系会社に勤めていますが、6月末に副社長クラスのUS本社からの出向者がかなり帰任しました。
まだ、契約期間に満たない人も多かったです。
まわりは皆、何でだろう言っていましたが、私は7月もしくは8月に何かあることを事前に知らされて帰国したような気がしてならなかったです。
(ま、面倒な外国人は居ない方が、正直いいのですが。)

ちょうど8月の初めくらいから、殺人とか戦争だとかに繋がるような、とてもリアルで寝たくなくなるほどの嫌な夢を見続けていました。
私自身の現実はこんなにも幸せなのに、なぜだろうと思っていましたが、見えない世界と繋がっている夢の中でこんなおかしな夢を見るのは、やはり人類共通の危機が迫っていたのかもしれません。

でも、だんだんと楽しい夢に変わっていきました。
いい方向に変わってきているのだったら、どんなにいいことか。

私たちは、今、本当に瀬戸際にいるようですね。



未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)

「気づく」ことが大切

2010/06/07 Mon 16:46

カウンセリングをする時の重要なポイントに「気づき」というのがあります。
クライアント(相談者)に「気づかせる」と言うことなのですが、逆に言うと「気づかせる」ことができれば、問題の半分は解決したも同然です。
悩みの大半は、まず問題の本質が見えていないことから始まります。

物理学でもそうですね。疑問に思わなければ、何も始まらない。
ニュートンがリンゴが落ちるのを不思議に思わなかったら、万有引力の発見はなかった、とは有名な話です。



例えば、肩こりが酷かったとします。
肩こりが酷いので、マッサージに行ったり鍼治療をしたりしますが、一時期良くなるだけでまた元に戻ってしまいます。
根本の解決が出来ていないからです。

ある時、自分がパソコンに向かっている姿勢を鏡で見ました。
すると自分がどんな酷い姿勢でパソコンで作業をしているのかが分かりました。
ここで「気づく」のです。

「これは酷い。肩こりになるのも当たり前だ。」
気づいたらしめたもの。
気をつけて座るようになります。
気を抜いたら元に戻ってしまうので、背筋が伸びる椅子なんか買ってみたりします。

肩こりも少し楽になってきました。
でもまだまだ良くはならない。。。。。

ある時、自分の歩いている姿をビデオで見ました。
家電屋で買い物をしているとき、たまたま写ったビデオカメラの映像。
見て愕然とします。
「これは酷い。私ってこんなに背中を丸めて歩いているの?」

物事を完全に解決するためには「気づき」と「認識」の連続です。

背筋を伸ばして歩いてみます。
なかなか上手く行かないので、きれいな歩き方をしている人の真似なんかしてみます。
背筋矯正のバンドなんかしてみます。でも外すとすぐ元に戻ってしまいます。

そのうち、背筋をまっすぐにして歩いていると、背筋が疲れることに気づきました。
「そうか!背筋が弱いんだな!!」

背筋を鍛える運動をしてみます。
何となく、いつも背筋が伸びるようになってきました。
そうしたら、目も疲れなくなってきました。
パソコンの画面に目を近づけ過ぎて、目が疲れていたのですが、そのことにも気づきました。

1つのことを改善すると、また新たな「気づき」が生まれ、それがまた新しい改善に結びつくのです。



まあこれは簡単な例ですが、仕事でもプライベートな問題でも、改善するためには気づくことが必要なんです。
そして気づいたことに、素直に向き合うこと。


「認めたくないものだな。若さ故の過ちというものを」 by シャア・アズナブル

なーんて、なかなか認めたくはないものなんですよね。自分の過ちは。www


100歳まで生きた人に「何歳くらいが一番良かったですか」ということを聞いたときに「80歳台が一番良かった」と答えられたそうです。
体裁を気にせず、気負いも無く、自由に生きられたからだとか。

 
また、「気づき」を認めるとこーんないい事も!!

ある人の話---
過去に従業員の踏切事故で電鉄会社から5億円を超える請求をされたが、その方は事故が自分へのメッセージと受け止めました。
自分が何に気づくべきか自身の中に気づきを求めたら、請求額がどんどん下がっていき、最終的な答を見出した直後、請求額が0円になったそうです。
---

いやはや、驚きです。

人生で起きることは学びのチャンスであり、気づいて、必要なことを学べば、問題は解決するという話は本当にあるようですね。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国軍艦「天安」沈没

2010/05/30 Sun 15:31

韓国軍艦「天安」沈没の件は田中宇さんによると、米国原潜と韓国潜水艦の誤認の末の同志討ちを、対米従属派が北朝鮮の仕業にでっち上げている、ということらしいです。


だけれども、明らかに戦争を起こしたい勢力がいる。

魚雷による爆破も、証拠として全く不十分であると多くの人が語っているにも関わらず、昨日見た北朝鮮非難決議のTVのニュースで、鳩山由紀夫首相、韓国の李明博大統領、中国の温家宝首相がにこやかに握手する画面を見て、いつの間にこんなに3カ国が親密になったのかと、恐ろしくなりました。

なんだかんだといっても、上手くシナリオを進められている。


大学に勤めている友人が「なんかきな臭いね」と送ってくれました。
こんな連絡文を各学校に送ってくるとは、いよいよ戦争を起こすぞと行っているようなもの。。。

とくに「1 原子力関連施設の自主警備体制の強化」にはぞっとしました。
まず始めに原子力関連施設が狙われるって、政府は認識しているんだ。
その上で、原子力関連施設をもっと増やそうとしている。

なんとかしなければ。
騙されないように、日本国民の1人でも多くの人が真実を認識するように。

**************************【転載開始】

事務連絡
平成22年5月21日

各国立大学法人の長
各公立大学法人の長
公立大学を設置する各地方公共団体の長
文部科学大臣所轄各学校法人理事長殿
大学を設置する各学校設置会社代表取締役
独立行政法人国立高等専門学校機構理事長
公立高等専門学校を設置する教育委員会教育長

文部科学省
危機管理の徹底について(依頼)

最近の国際情勢を受け、本日(5月21日)の閣議(閣僚懇談会)において、国
際的に緊張が高まっていることから万一の不測の事態に備えて国の重要施設に関す
る危機管理に万全を期すよう指示がなされました。
つきましては、所属職員等に対し、各種の安全確保対策や警戒警備活動の強化等
について周知・徹底いただくとともに、必要に応じて、下記の事項など危機管理の
体制を強化するための取組を行っていただくようお願いします。

     記

1 原子力関連施設の自主警備体制の強化
2 放射性物質等の保管及び運搬に関する管理の強化
3 大学、研究所等における毒劇物、火薬類等危険物質管理の強化


(本件連絡先)
文部科学省大臣官房総務課法令審議室審議第4係
電話:03-5253-4111(内線2156)
文部科学省高等教育局高等教育企画課法規係
電話:03-5253-4111(内線2482)


*************************【転載完了】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
罪を憎んで人を憎まず

政治絡みの事件を聞くたびに、心がざわついてならないです。
誰が正しくて誰が間違っているのか。

いろいろな意見が出て、混乱することも多いです。
私も振り回されっぱなしです。

ですが、その混乱は世の中がいい方に向かっているから起こっているのだと思いはじめてきました。
もし完全な嘘が全体を支配していたら、少なくとも混乱することはありませんから。(たとえ最後に騙されて殺されようとも。。。)


少なくとも、身近な例で考えると、以前とは会社の環境が違ってきたように感じます。
嘘や権力が通らなくなってきた。
"誰が悪い"とか"誰が間違っている"とか犯人探しをすることなく、淡々と正しいことを進めていくうちに、周りが協力してくれるようになってきています。
義務でやってやるという態度ではなく、協力したいと思って仕事をやってくれるから、こちらが期待したよりも大きな結果が返ってくるようになる。

誰だって、本当はニコニコしながら仕事がしたいはずなんです。組織やしがらみに縛られて、苦虫噛み潰したような顔を無理して作って仕事なんかしたくないはずです。

まして組織に楯突いたら、地位や名誉やお金はもちろん、家族や自分の命に関わったりするというような会社だったら、必死に嘘で塗り固めるでしょう。

でも皆がその嘘を貫き通すことに疲れてきている。
ほころび始めている。

会社が、国が、世界を統一したい人が、嘘で一枚岩を作り上げてきたけれど、内部から崩れ始めてきている。

だから私は、出来る限り困っている人たちを助けながら、自分の良心にしたがって、ニコニコと生きたい。
自分たちの手で、明るい未来を築きたいと願うから、今、自分が出来る精一杯のことを一生懸命やっていきたいと思うのです。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。